風俗嬢に気に入られるといい思いができます。風俗嬢に嫌われないように体験談を読んで勉強してみてください!

彼女に風俗通いがバレないよう気を付けています

先日は店舗型のオナクラを覗いてみましたが、今度は派遣型のオナクラを使ってみました。オナクラには入会金なるものがあって2000円くらい初期費用を必要とします。やっぱり店舗型にするか?と思ったけど、派遣型の方が総じてサービス料金が安い。長く使っていくなら、こっちの方がお得だなぁと思い入会しました。風俗会員はこれで3店目です。彼女は風俗嫌いなので、なんとかバレないようにしたいですね(笑)風俗会員は高級店でなければ基本的に最初にお金を払った後はずっと無料で会員で居続けることができます。オナクラでは18歳の子に来てもらいました。高校を卒業したばかりのめちゃくちゃ童顔な女の子です。まだエッチも知らないんじゃないか!?ってくらいの子でした。そんな子に見つめられながら扱くオナニーはまた格別です。複数コースもたくさんあるオナクラだったので、今度はその子に視てもらいながら別の子にオプションで手コキしてもらおっかな。妄想するとまた勃ちます。

風俗嬢とのコミュニケーション

今回の風俗は馴染みのある風俗店ではなく、初めて使った店です。新規開拓のつもりはないですが、馴染みの風俗店の新しいスタッフがどうも気に入らないので(笑)ファッションヘルスがなじみの店ですが、開拓しよう思う店はデリヘルです。デリヘルは初めてだったので緊張でした。電話で女の子を手配するというのが、どうにも……ウェブで簡単に申し込めればいいのにと思いました。ラブホテルを指定してきてもらいました。誰似というわけではないが、昭和のアイドルみたいな感じがありました。なんか髪型とか、服装とか。現代アイドルも好きですが、こういうのも味があって良いですよね。でも会話は上手くいかず沈黙が続きます。ちょっと気まずかったので、唐突にいきなりプレイを始めました。胸を触ってから「胸触っていいですか?」って聞きます。なにやってんだ、俺。コミュニケーション能力の無さに、今回初めて嘆きました。エッチに入ると女の子も水を得た魚みたいになって、リードしてくれました。

オナクラは風俗の下位互換ではない

さてさて、オナクラの体験です。風俗でキタコレ!って、久しぶりに感じました。オナクラの存在は前々から知ってはいたんですが、話を聞く限りつまんなそうだなーって思っていました。だって目の前に女の子がいるというのに自分で扱くって、なんだそりゃあ!?って感じですよ。なので、家の近くに店舗型のオナクラがあるにも関わらず、ずっと遠巻きに見ているだけでした。それが、風俗好きの旧友と再会して行くことになり、オナクラ嬢とエッチをしたんですが、これがもうハマってしまったということです。オナクラ嬢と、まずは会話です。会話をしながらオナクラ嬢がなにやらテキパキと辺りを片付けています。「さ、そろそろ始めましょうか!」と、ノリノリです。「服は脱いだ方がイイ?」「それは人それぞれですが・・・全裸になる人は少ないですね」ということで、ズボンだけ脱いでシコシコしようとする。可愛いオナクラ嬢の匂いを嗅いでいるうちに、扱く前から勃起していたのでやりやすかったです。んで、視線の虜になって最高の風俗を味わったという所存です。

月1の風俗。主にイメクラです

月1に風俗を利用しています。正月や年末付近だと姫初めとか言ったりして月に3回とか行ってますけど、基本的に給料日前に行ってます。給料日直後だと無駄遣いしそうなので、いつも直前にしています。節約を頑張ったご褒美みたいな感じで余った余裕資金での風俗です。あと月末は給料日に合わせてなのか、色んな風俗店がキャンペーンをやっていますよね。僕にとっては嬉しいことです。今月相手をしてくれた女性は学生服を着た黒タイツ女子です。たまには若い子と刺激あるエッチを楽しみたくてコスプレ豊富なイメクラに行きました。学生服をお願いしてご対面――。若い+学生服+黒タイツは凄まじいコンボです。相手がたとえあまり可愛くなくてもすごく可愛く見えてしまう不思議です!いや、可愛かったっすよ(笑)ちょっとギャルっぽかったけど。「黒タイツ・・・蒸します」といって嬢は結構参っていたようでしたので、黒タイツ足コキを受けた後、黒タイツを脱いで汗ばんだ足を舐めまくりました!